FC2ブログ

08. 外食は基本しない

2010-06-03


外食はおいしく感じてもらうために、油や塩分を多く使っています。
そのため、カロリーが高くなってしまっているところがほとんどです。

また量に関しても、ほとんどの人が満足できるよう
多めに設定されています。

高カロリーで多量のものを摂取すれば当然太ります。
それを避けるため、なるべく外食はしないようにしましょう



Copyright 2008 MIKEPPE LIFE PLANNING All Rights Reserved.
-31-
どうしても外食になる場合は、
・ 少なめに設定できるお店を選ぶ
・ 和食の店にする
・ カロリー表がついているお店を選ぶ
・ 丼、揚げ物は避ける
残す癖をつける
以上のことに気をつけ、うまく乗り切ってください。

・ 少なめに設定できるお店を選ぶ
   最近はミニサイズのものも増えてきました。
   ダイエット中はそちらを頼むようにしましょう。
   また某ファーストフード店は「裏メニュー」というものが
存在することは有名ですね。
   「パティ(肉)抜き」だとか、「塩抜き」「塩薄め」いろいろあります。
   ファーストフードが食べたくなったときは、
そういったものを活用しましょう。
・ 和食の店にする
   洋食、中華の店は油を多く使うところがほとんどですので、
   ダイエット中は避けたほうがよいでしょう

   どうしても洋食、中華になる場合は、炭水化物のセットに
なったものはやめましょう。
(チャーハンラーメンセット、オムライスパスタセットなど)
またラーメンの汁、ハンバーグのソースなどは絶対に残しましょう。
基本的に洋食、中華は栄養面が偏っているため、
サラダやスープなどを注文し、バランスを調えるとともに
それで満腹にさせましょう。
脂身(チャーシューや鶏肉の皮)を残すことで
脂肪の過剰摂取を防げます。
   食べ放題の店も損得勘定から食べ過ぎになりがちですので、
やめましょう。
・ カロリー表がついているお店を選ぶ
    カロリーがついていれば、それだけ摂取量を計算しやすいもの。
    低カロリーのものを選ぶのが望ましいですが、
    高カロリーでも残す分が把握しやすいのでおすすめです。


丼、揚げ物は避ける
   丼は通常の1.5倍ものご飯が盛られています。
   炭水化物は太るもと。
   またご飯とおかずを一緒に口にするため、食事時間の半減、
   すなわち早食いしがちです。
   ダイエット中は丼ものを避けましょう。
   揚げ物はいうまでもありませんね。
   それでも食べたい場合は衣をはがすなどして食べましょう。

・ 残す癖をつける
   ほとんどの人が満足できるよう、多めに設定されていると
   さきほど述べました。
   つまりそれを平らげると、カロリーオーバーになってしまいます。
   残すのはもったいないと思うかもしれませんが、
元々あなたに合わせて出されたものではないので
残すことは気にしないようにしてください。


※理想のメニューは・・・
  小鉢や汁物のついている定食タイプがよいでしょう。
  器がたくさんあるため豪華に見え、満足感も高まります。
  また、副菜にサラダや酢の物なのがついていれば、
栄養面でもグッドです。
  すべてを分けて口に運ぶため、噛む回数が増え、
食事時間も長くなるので、早く満腹中枢に働きかけることができます。

茹でもの < 網焼き < 蒸し物 < 生 < 煮物 < 炒め物 < 揚げ物

以上の順にカロリーがあがっていくことを覚えておきましょう。

スポンサーサイト



プロフィール

美咲の健康ランド

Author:美咲の健康ランド
詳細プロフィール♪

当ブログでは、
病気で悩んでいる
あなたや大切な人に
健康こそが真の美しさ!
と、思える事を
実感して頂きます。

■メールはこちら■




─★★○○★★─


【 目 次 】
はじめに
01.肥満とは・・・
02.BMI指数
03.体組成計
04.太りやすい体質
05.ポケット
06.肥満は遺伝する?
07.太る生活習慣
①食事を抜くことが多い
②食事の時間がバラバラ
③まとめ食いをする
④ドカ食いをする
⑤夕食が遅い
⑥深夜に飲食をする
⑦早食いをする
⑧間食をする
⑨ながら食いをする
⑩つまみ食いをする
⑪他人が残したものを食べる
⑫付き合いが多い
⑬つられ食いをしてしまう
⑭外食が多い
⑮太りやすいものが好き
⑯やわらかいものが好き
⑰お酒が好き
⑱やけ酒、やけ食い
⑲運動不足、運動が苦手である
⑳便秘である
08.痩せる生活習慣
①1日3食を心がけよう
②和食中心の食生活を
③味付けは薄味で
④交感神経と副交感神経を知る
⑤「ちょっとだけ」が命取り
⑥水を飲もう

最新記事
最新コメント
病気の辞典
人気ブログランキングへ
RSSリンクの表示
RSS新着情報
相互リンク募集中♪
相互リンクのお友達
みんなの@足跡
関連情報